D)詳細設計

詳細設計工程のフロー概要

この工程では基本設計工程の出力情報に物理情報を追加する。
基本設計と詳細設計は論理的な工程の区分なので、同時に実施することも可能である。ただし、手戻りが発生しないようにシステム化要件や外部設計に関わる仕様は、詳細設計に着手する前に確定することが望ましい。

1) 共通詳細設計

2) 開発ガイドの作成

3) アプリケーション基盤設定

4) データベース設計(物理・索引)

5) ネットワーク環境設計

6) ハードウェア、ミドルウェア環境設定

7)  システム運用設計

8) アプリケーション実装設計

9) 結合テスト計画

10) 総合テスト計画

11) システムリリース設計・システムリリーステスト計画

↓クリックして工程の詳細を確認 
成果物作成要領

 

 フロー  主な入力情報  主な出力情報

1)共通詳細設計

 アーキテクチャ、共通機能の実装方法を定義する。

 ・システム方式・共通設計

・画面アーキテクチャ・共通設計
・帳票アーキテクチャ・共通設計
・I/Fアーキテクチャ・共通設計
・バッチ/ロジックアーキテクチャ・
 共通設計

2)開発ガイドの作成

 詳細設計、製造に関するガイドラインを整備する。

 ・共通詳細設計 一式

・詳細設計ガイドライン
・環境構築手順
・コーディングガイドライン
・単体テストガイドライン
・コーディング規約 

3)アプリケーション基盤設定

 ミドルウェア(DB除く)、フレームワークの設定を定義する。

 ・システム方式・共通設計
 (詳細)
・非機能設計 一式
・機能一覧
・アプリケーション基盤設定

4)データベース設計(物理・索引)

 データベースの物理設計、索引設計を行う。

・非機能設計 一式
・データ設計 一式
・システム方式・共通設計
 (詳細)
・データベース設計
 (物理・索引)

5)ネットワーク環境設計

 ネットワークの環境設定を行う。

・非機能設計 一式 ・ネットワーク環境設定

 6)ハードウェア、ミドルウェア環境設定

 H/W、S/Wのパラメータ設定を行う。
 データベース等の物理設定を行う。

・非機能設計 一式

・H/W、S/W環境設定

 7)システム運用設計

 システム運用機能の環境設計、定義を行う。
  ・ システム監視定義
  ・ ジョブフロー(バッチフロー)定義
  ・ バックアップ/リカバリ定義
  ・ システム運用手順書の作成

・ジョブ設計 一式
・非機能設計 一式

・システム監視定義
・ジョブフロー定義
・バックアップ/リカバリ
 定義
・システム運用手順書

 8)アプリケーション実装設計

 ・ロジックの実装方法を定義する。
 ・画面、帳票、外部I/Fの項目編集の実装方法を定義する。
 ・データ(エンティティ/テーブル)の参照・更新に関する実装方法
  を定義する。

 ・物理設計を踏まえて、共通化、個別化を再検討をする。

・システム方式/共通設計 一式
・機能一覧 一式
・画面設計 一式
・帳票設計 一式
・インタフェース設計 一式
・ジョブ設計 一式
・データ設計 一式
・ロジック設計 一式
・実装機能一覧
・アクション/イベント一覧
・ロジック設計(物理)
・画面設計(物理)
・帳票設計(物理)
・インタフェース設計(物理)
・ジョブ設計(物理)
・データ設計(物理)

 9)結合テスト計画

 ・結合テストの対象を詳細化する。
 ・テストの確認観点、実施方法、環境、データ準備方法を決定する。
 ・テスト結果の評価方法、品質評価基準を設定する。
 ・詳細のスケジュール・体制を決定する。

・全体テスト計画
・基本設計書 一式
・詳細設計書 一式

 ・結合テスト計画

 10)総合テスト計画

 ・システム全体でのテスト対象を詳細化する。
  業務シナリオ、操作性、性能/耐久性、システム運用
 ・テストの確認観点、実施方法、環境、データ準備方法を決定する。
 ・テスト結果の評価方法、品質評価基準を設定する。
 ・詳細のスケジュール・体制を決定する。

・全体テスト計画
・要件定義書 一式
・基本設計書 一式
 ・総合テスト計画

 11)システムリリース設計・リリースリハーサル計画

 ・リリースタイムチャートを作成する。
 ・リリース作業手順、稼働確認手順を作成する。
 ・切り戻し判断ポイントとコンティンジェンシープランを明記する。
 ・リリースリハーサルの実施方針を定義する。
 ・体制を決定する。

・リリース計画
・要件定義書 一式
・基本設計書 一式
・結合テスト計画
・総合テスト計画
・環境定義・構成管理定義

・リリースタイムチャート
・リリース手順書
・稼動確認手順書
・リリースリハーサル計画

 

 

フロー概要 C_基本設計 E_開発・単体テスト