エンタープライズアプリケーション開発フロー 概要

Home » エンタープライズアプリケーション開発 » エンタープライズアプリケーション開発フロー 概要

このページでは、企業向け業務アプリケーション開発の標準的な開発フローの概要を記します。
各工程の、より具体的なフローはそれぞれのページに記載します。

 工程  主な入力情報  主な出力情報
A_案件発生ユーザからの依頼を受けて、初期のシステム影響調査とシステム化計画の作成を行う。

・依頼元からの調査/対応依頼
 (メールや電話等)
・依頼元へのヒアリング
・関連システム担当への
   影響調査ヒアリング

・調査/対応依頼メモ
・調査報告書またはシステム化
  対応計画書
  (案件規模・特性による)

・案件管理台帳
  (社内の案件登録)

B_要件定義

ユーザ要求の整理、既存の業務/非機能要件との整合性を確認する。システム化範囲を明確にする。
要件が明確になった段階で本見積りを行う。

・調査/対応依頼メモ
・調査報告書/システム化対応
  計画書

・依頼元へのヒアリング
 (当工程で実施)
・関連システムの影響調査結果(当工程で実施)

・要件定義書 一式
・見積り合意書(本見積り)
・要件ディスカッションペーパー※1

 ※1 決定した要件の背景・
   検討経緯を記録した資料

C_基本設計

機能の細分化と外部仕様(入出力情報)を決定する。
非機能の環境/運用設計を行う。
全体テスト計画を行う。
基本設計後に再見積りを行う。

 

・調査報告書
 (案件発生時の出力情報)
・要件定義書 一式
・依頼元へヒアリング
 (当工程で実施)
・関連システムIF情報

・基本設計書 一式
・開発計画
 (詳細設計・実装の計画)
・全体テスト計画
・リリース計画

・ディスカッションペーパー※2
 ※2 決定した設計の背景・
   検討経緯を記録した資料

D_詳細設計

実装単位に分割して、内部仕様(実装方法)を決定する。結合テスト、総合テスト計画を作成する。

・基本設計書 一式
・開発計画
・詳細設計書 一式
・単体テスト計画
・結合テスト計画
・総合テスト計画

E_開発・単体テスト

プログラム実装、環境定義を行う。ホワイトボックステスト、機能単体の性能テスト、影響箇所のリグレッションテストを行う。

・詳細設計書 一式
・単体テスト計画
・ソースコード
・単体テスト結果

F_結合テスト

機能間、システム間(外部IF)の結合テストを行う。

・基本設計書 一式
・詳細設計書 一式
・全体テスト計画
・結合テスト計画
・結合テスト仕様書
・結合テストデータ
・結合テスト結果/エビデンス
・結合テスト結果報告書
 (品質管理観点の報告含む)

G_総合テスト

機能(業務シナリオ)、操作性、性能、システム運用のテストを行う。

・要件定義書 一式
・基本設計書 一式
・総合テスト計画
・総合テスト仕様書
・総合テストデータ
・総合テスト結果/エビデンス
・総合テスト結果報告書
 (品質管理観点の報告含む)
・システム運用手順書

H_ユーザー受け入れテスト

 ユーザによるシステム受入テストを行う。

・要件定義書 一式
・基本設計書 一式
・ユーザオペレーション手順書
・UAT結果報告書

I_システムリリース

 システムリリース手順書の作成と、それをもとにしたリリースリハーサル、本番リリース作業を実施する。
システムリリース後の初期稼働確認を実施する。また、システムリリース後にシステム重点監視期間を設ける。

システムリリースの準備は基本設計/詳細設計工程から着手し、その後、テスト工程に並行してリリースリハーサルを実施し、手順の精度を向上させる。

・リリース計画 ・リリースタイムチャート
・リリース手順書
 (リハーサルを通して更新)
・稼動確認手順書
・稼働確認結果報告書